社員ブログ

印刷

社員ブログ一覧

文系から見たソフトウェア開発(4)(2018年12月13日) New

何度だって言いますが、「文系だからこそシステムエンジニアに向いている」というのは、 「理系だからこそパン屋に向いている」という言説と同じくらい乱暴であると思っています。 パンを作るのが好きだったり、得 ・・・

続きを読む

 

ソフトウェアとハードウェア(2018年12月13日) New

北海道電子機器(以下、HDK)では、ソフトウェアとハードウェアの設計を行なっています。 ここで、そもそも「ソフトウェア」や「ハードウェア」とはなんでしょうか? 誤解を恐れずに言うと、自分は"目に見える ・・・

続きを読む

 

麻生らいらっく会ボウリング大会に参加しました(2018年11月27日)

11月22日(木)に開催された北海道銀行 麻生らいらっく会ボウリング大会に参加しました。 毎年、お声掛け頂いていているイベントで、当社社員も気分転換の一環として参加しています。 なかなか倒れないピン ・・・

続きを読む

 

文系から見たソフトウェア開発(3)(2018年11月20日)

床屋で、タクシーで、Facebookのプロフィールで......人はありとあらゆる場面で、 何をやっているのか聞かれます。 奇行をとがめられたのでなければ、職業のことを指します。 小さい頃の「将来の夢 ・・・

続きを読む

 

学習済のニューラルネットワークを組込装置で動かす(その1)(2018年11月 2日)

動機 最近、機械学習の応用が凄い勢いで進んでいます。 こうした中で、弊社では、社内活動として私がAI関連技術の調査を担当することになりました。 担当するからには、実際に動作する面白いものを作りたいと考 ・・・

続きを読む

 

(電子回路は)いかにして問題を解くか(2018年10月18日)

私たちは普段、たくさんの問題を解決しながら生活しています(と、今私が定義しました)。 問題といっても、「パンはパンでも食べられないパンはパーンダ?」というものだけではなく、 「5,000円を3人で割 ・・・

続きを読む

 

ソフトボール大会に参加しました(2018年10月 4日)

私たち北海道電子機器は、9月29日(土)に開催された (一社)北海道IT推進協会 第16回 ソフトボール大会(協会設立15周年記念大会)の予選に参加しました。 今年は予想外に健闘し、2勝することがで ・・・

続きを読む

 

雑記(1)(2018年9月27日)

先日北海道で大きな地震がありました。 亡くなられた方には心よりご冥福をお祈りいたします。 おそらく一生で一度経験するかしないかというレベルの揺れだったと思いますが、 最近いたるところで大きな地震が発 ・・・

続きを読む

 

文系から見たソフトウェア開発(2)(2018年9月27日)

「それってなんの役に立つの?」 文系の人間なら、あるいは理系の人間であっても、愛すべき学問や趣味を持つ人であれば、 誰だって1度は言われたことがあるんじゃないでしょうか。 「えーと、なにより面白いし ・・・

続きを読む

 

天秤ばかりとアナログ-デジタル変換(2018年9月 3日)

私達は日常の中で様々なものを測定しています。 理科の実験で使う天秤ばかりは、予め重さのわかっている分銅を使って物の重さを測定します。 しかし、現代では天秤ばかりを使って重さを測定することは、ほとんどな ・・・

続きを読む

 

PAGE TOP